お洒落な天井塗装!知っておきたい塗装の効果や種類

image

お洒落な雰囲気のお部屋にしたい場合は天井塗装がお勧めです。
天井塗装には色々な種類があり、様々な効果をもつものもあります。
それ以外にもメリットや塗装の成分等も詳細にご紹介していきます。
天井塗装を知って、賢くお洒落にお部屋をコーディネートしてみませんか。

天井塗装とは

image

天井に塗料を塗り仕上げる方法のことです。
最近ではクロス張りの天井が増えてきていますが、天井塗装は費用面でのメリットに加え、お洒落な雰囲気もあるので、店舗等にはよく利用されています。
クロスはどうしても無個性なものになりがちなので、お洒落さを出したい場合には塗装がお勧めです。

天井塗装のメリット・デメリット

天井塗装のメリットとデメリットを比較してみました。
塗装の大きなメリットはやはりお洒落な雰囲気を出すことが出来る点です。
部屋を素敵に演出したいと考えている方は、メリットデメリットを比較して塗装を検討してみてはいかがでしょうか。

image

メリット
・お洒落な雰囲気が出る
・賃貸物件の場合、退去後の現状回復が楽
・塗り替えの際に廃材が出ない

image

デメリット
・塗装直後は塗料の臭いが残る場合がある
・クロスから塗装に変更する場合は手間がかかる
(壁紙の上から塗装できる塗料もあります)

塗装の効果

天井塗装に利用される塗料には色々な効果が附属されているものがあります。
機能性重視の方はこれらの効果にも着目して選ぶと良いでしょう。
主な効果をご紹介していきます。

image

◆遮熱・断熱
遮熱・断熱効果の高い家は、空調効率が良いので電気代の節約に繋がります。

◆防音
音は空気や天井、壁等を通して伝わります。
天井塗装のみでは効果は低いかもしれませんが、室内全体の防音の一環としてはお勧めです。

image

◆結露
湿度の多い部屋には結露が溜まりがちです。
結露が溜まっていくと家の劣化に繋がります。
湿度が多い部屋、加湿器を多用する部屋には効果があります。

◆消臭
消臭効果のある塗料もあります。
臭いがこもりがちなトイレや台所等に適しているでしょう。

image

◆防汚
天井は綺麗なように見えても埃などで意外と汚れているものです。
防汚効果で綺麗に快適に過ごすことが出来ます。

塗料に含まれている成分とは

日々過ごす部屋の中に利用する塗料にはどんなものが利用されているか気になる方も多いのではないでしょうか。
塗料には大きく分けて5つの成分が含まれています。

1.顔料
2.樹脂
3.添加剤
4.溶剤
5.

順に見ていきましょう。

image

1.顔料
色付け効果や、不透過性で下地を見えなくさせる効果があります。
水や有機溶剤に溶けません。
体質顔料は塗膜の補強やコストの低減に利用されます。

☆色別顔料に利用される代表成分
白色:チタン白
赤色:パーマネントレッド、トルイジンレッド
さび色:酸化鉄(べんがら)
黄色:ハンザーエロー、酸化鉄エロー
青色:フタロシアニンブルー・紺青
黒色:カーボンブラック
銀色:アルミペースト、アルミニウム粉
金色:しんちゅう粉

image

2.樹脂
下地等のものに付着する糊の代わりになります。
塗料の性能を決定づけるものです。

☆代表的樹脂とその特性

・アルキド樹脂
耐久性がよく柔軟で強靭、付着性がよく価格が安い。耐アルカリ性が悪くラッカーシンナーに弱い。

・ポリウレタン樹脂
付着性が秀れ、耐衝撃、耐摩耗性、耐薬品性がよい黄変しやすく貯蔵性、耐候性が悪い。

・アクリル樹脂
耐候性がよく光沢保持性がよい。変色しにくく耐水、 耐薬品性がよい。

・塩化ビニール樹脂
耐水性がよく、付着性がよい。耐薬品性がよい。

・エポキシ樹脂
接着性がよく膜が硬い。耐水性、耐薬品性がよい。

・フッ素樹脂
耐候性がよく付着性がよい。耐水性、耐薬品性がよい。

image

3.添加剤
塗料の性能の補助に利用されます。

☆代表的な添加剤
・乾燥剤
・沈降防止剤・皮張り防止剤
・分散剤
・消泡剤
・防腐、防カビ剤
・防錆剤
・結露防止剤
・色分れ防止剤
・凍結防止剤
・造膜剤

image

4.溶剤
塗料の粘度を調節して、塗装しやすくするために用いられます。

☆代表的な溶剤

・炭化水素類
石油系:ミネラルスピリット
タール系:キシロール、トルオール

・アルコール類
エタノール、イソプロピルアルコール、ブタノール

・エステル類
酢酸エチル、酢酸ブチル

・ケトン類
メチルエチルケトン、アセトン

・グリコールエーテル類
ブチルセロソルブ

image

5.水
塗料の粘度を調節して、塗装しやすくするために用いられます。

このように塗料には5つの成分が含まれます。
このうち顔料、樹脂、添加剤は塗装した後も乾燥して残ります。
一部の添加剤、溶剤、水は塗装後揮発して残りません。

費用相場

image

天井塗装にかかる費用はいくらぐらいでしょうか。
過去の家仲間コムの見積もり事例を見てみると、最多費用帯は6~18万円となっています。
天井塗装は、塗装面積や塗料の種類によって費用が変わってきます。
先ずは見積もりを取ってみましょう。

image

天井塗装の無料見積もりが可能

image

天井塗装をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、天井塗装に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。