照明器具工事リフォームのリフォーム情報

エリア選択 カテゴリ変更

照明は部屋を快適に使用するためには欠かせないものであるため、生活スタイルや部屋の用途に適した照明器具を取り付ける必要があります。
照明工事の種類によっては電気工事の資格が必要な場合もあるため、電気工事の専門業者さんに相談すると良いでしょう。
特に引掛けシーリングの交換や、シーリングファンなどの照明器具に対応した埋込ローゼットなどの取り付けなどは落下の危険性を考え専門業者さんに依頼しましょう。

また、照明の取り付けなどの簡単な照明器具工事も、業者さんに依頼するとお手ごろな価格でやってもらえることが多いです。
高所の照明器具取り付けや重い照明器具の場合、また取り付けに自信のない女性が依頼するケースもよくあります。
大規模な照明工事の際には特に、アフターサービスや保証の有無などを確認しておくと安心です。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

引掛ローゼットタイプ以外のシーリングにシーリングファンを取り付ける場合

耐荷重の大きいローゼットタイプ以外の場所にシーリングファンを取り付ける場合には、シーリングを交換するなどの照明工事が必要となります。

image3

天井のシーリング部分に取り付ける簡易取り付けタイプのシーリングファンを取り付ける場合、天井側に耳付き引掛埋込ローゼット、フル引掛ローゼットといったローゼットタイプの照明コンセントが付いていることが必要となります。

ローゼットタイプの耐荷重は10kgまでのため、シーリングファンのように重量があり負荷も大きい照明器具を取り付けても問題ありません。

シーリングファンは本体が一般的な照明器具よりも重いことに加え、羽根の回転により風圧が発生し負荷がかかります。

そのため耐荷重5kgまでの角形引掛シーリングや丸形引掛シーリング、丸形フル引掛シーリングの場合にはローゼットタイプへの変更工事が必要となります。
場合によっては天井の補強も同時に必要となるため、安全のため業者さんによく確認しておきましょう。

蛍光灯を直管蛍光灯型LEDに交換する場合

蛍光灯には安定器という装置が備わっていますが、LED型蛍光灯には必要がないため安定器の取り外し工事を行います。

image3

蛍光灯は、発光したり明かりを安定させたりするために安定器という装置が備わっています。

グロータイプ、インバータータイプ、ラピッドスタートタイプなど様々な種類の安定器がありますが、蛍光灯タイプの照明が付いている場合には必ず付いているものです。
しかし、蛍光灯型LEDには安定器は必要ないため、安定器を取り外す「バイパス工事」と呼ばれる工事を行い蛍光灯型LEDに対応する配線に変更する必要があります。

安定器を取り外し配線をLED用に変更した場合は従来の蛍光灯は使用できないため、必ずLED専用器具になった旨をシールなどで表しておき、誤って蛍光灯を取り付けてしまわないようにしておくことが大切です。

ブラケット照明や水まわりの照明を取り付ける場合

ブラケットタイプの照明、またバスルームなど水まわりの照明は、電気配線工事が伴うため電気工事士による照明工事が必要となります。

image3

ブラケット照明と呼ばれる壁付けタイプの照明を取り付ける場合や、バスルームなどに使用される照明器具の交換の場合には、電気配線を照明器具に直接接続する工事が必要となります。

配線を接続する工事は電気工事士による照明工事を行わなければなりません。

屋内用ブラケット照明の場合、屋外用ブラケット照明の場合どちらも電気工事士による工事が必要です。

シーリングファンの取り付け方法や天井高にあった種類は?

見た目がおしゃれなだけでなく、機能性も優れているシーリングファンですが、取り付けには注意点があります。シーリングファンは、意外と重量があるので、天井の補強リフォームが必要になってくる場合もあるのです。今回は、シーリングファンの取り付け方法や、シーリングファンの効率をあげるための天井高にあった種類について調べてみました。

シーリングファンの取り付け方法や天井高にあった種類は?

シーリングファンを取り付けよう!シーリングファンのメリット・デメリットや取り付け時の注意点

憧れのマイホームを手に入れたら、リビングや吹き抜け空間に、外国の住宅みたいなシーリングファンを取り付けたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?シーリングファンは、見た目がおしゃれなだけでなく、機能性も優れているんですよ!今回は、シーリングファンのメリット・デメリットや取り付け時の注意点などをお伝えします。

シーリングファンを取り付けよう!シーリングファンのメリット・デメリットや取り付け時の注意点

エントランスには人感センサー照明がお勧めです!

家のエントランス部分に照明があると、鍵を開けるときに手元が良く見えて便利です。 またエントランス部分が明るいことで防犯にもつながります。 今回はエントランス照明にお勧めしたい人感センサー照明についてお伝えしていきます。 必要な時だけ明るく照らす人感センサー照明は、エントランス照明にぴったりです。 駐輪スペース、駐車スペースなどにもおすすめです!

エントランスには人感センサー照明がお勧めです!

照明工事リフォーム/LED電球に替えるとこんなにお得なんです!

なんだか最近、家の雰囲気が古くて暗い、そろそろ家のリフォームをしたほうがいいかな?でも、大規模なリフォームだと予算がないし、そこまで古いわけでもないし・・・とお悩みの皆さん!照明工事リフォームはいかがですか?照明を替えるだけで、家の印象はガラリと変わります。さらに、LED電球に替えるとお得になるんです!今回は、LED電球に替えてお得な照明工事リフォームについて調べました。

照明工事リフォーム/LED電球に替えるとこんなにお得なんです!

照明器具工事リフォーム/施工事例と費用目安を調べました

照明器具工事リフォームには、電球取り付け交換などの簡単なものから、取り付け場所を増やしたり、ワット数を変更したりする工事まで様々ですが、電線を触るものは電気工事士の資格が必要になります。今回は、照明器具工事リフォームの施工事例と費用目安を調べましたのでご参考にしてみてください。

照明器具工事リフォーム/施工事例と費用目安を調べました

電球の選び方がわからない方必見!電球の基礎知識やお部屋に合った選び方を調べました

照明器具は、単に部屋を明るくするためだけのものではなく、住宅の雰囲気作りとしても重要な役割を果たしています。近年では、電球の種類も増え性能が上がっているので、電球を変えるだけで光熱費を抑えられたり、寿命が長いため取り換えの手間を省くことが出来たり、省エネ効果が上がります。今回は、そんな電球についての基礎知識と、お部屋に合った電球の選び方について調べました。電球の選び方がわからない方必見です!

電球の選び方がわからない方必見!電球の基礎知識やお部屋に合った選び方を調べました

照明器具工事リフォームの価格相場

照明器具工事リフォームでは、0.8万円~1.6万円の価格帯に費用が集中しています。
この価格帯では、照明器具工事リフォームの中でも引っ越しに伴う照明器具の取り付けや玄関などの照明の変更などが工事内容として見られます。
また、0.8万円以下となってくると、照明器具の取り付け、取り替えや、照明の修理などが多いです。
一方、1.6万円以上となってくると、照明の増設やバイパス工事、照明器具の設置など、大掛かりなものが出てきます。

照明器具工事リフォームに対応可能な業者さん 272社

みんなのクチコミランキング

1位

インテリア研究事務所

クチコミ数:14   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2007/11/09
40代 女性  照明器具工事リフォームを依頼

迅速な対応ありがとうございました。

50代 女性 

相談しやすいところ

40代 女性 

迅速な対応。説明が丁寧なところ。

もっと見る 
2位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:371   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
50代 男性  照明器具工事リフォームを依頼

サービス、価格ともに大満足です。次回も宜しくお願い致します。

30代 男性  照明器具工事リフォームを依頼

早急に対応していただき、ありがとうございました。
満足する対応でしたので、また機会があればお願いしたいと思います。

50代 男性 

対応が早い

もっと見る 
3位

有限会社ジーニー

クチコミ数:112   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2013/10/23
40代 男性  照明器具工事リフォームを依頼

素早い対応で良かったです。

50代 女性  照明器具工事リフォームを依頼

今回、返信してくれた業者さんに依頼し、無事工事を完了することができました。
依頼できなかった業者さんも、ありがとうございました。

50代 男性 

事前のやりとりに問題なく、作業に伴う追加作業費を事前に提示。結局追加は
発生しませんでしたが心構えはできました。作業日程も最速をお願いできたので助かりました。
別案件の見積もりも聞きてみました。浴室乾燥機取り替え

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

照明器具工事リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
8,000円
(35%安)
2位
価格差:
1,000円
(33%安)
3位
価格差:
5,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

照明器具工事リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る