床暖房リフォーム・工事のリフォーム情報

エリア選択 カテゴリ変更

一度取り付けたあとは、床暖房のリフォームは頻繁に行うものではありません。
そのため、床暖房の導入の際には、初期費用だけでなく使用する上でかかるランニングコストも考慮して製品を選択する必要があります。
床暖房には大きく分けて電気ヒーター式と温水循環式があり、近年ではエコキュートやエコジョーズを使用した温水循環式が特に人気となっています。
一度導入すると簡単に取り替えることができない床暖房は、安全に使用でき耐久性に優れた製品を選択することが大切です。

床暖房の保証期間は2年~10年程度と製品によって幅が大きいため、保証期間も製品選択の目安として考えると良いでしょう。
床暖房の導入には電気やガスの工事を伴うため、床暖房工事は専門知識の深い経験豊富な業者さんに依頼することが大変重要となります。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

温水式床暖房と電気式床暖房 コストはどちらがお得?

床暖房は大きく分けて「温水式床暖房」と「電気式床暖房」に分けられます。
燃料費が安いのは温水式ですが、温水式は機器代やメンテナンスコストが割高です。

image3

床暖房には、ボイラーで沸かしたお湯を温水パネルに循環させる仕組みの「温水式床暖房」と、ヒーター内蔵のパネルに電気を通してあたためる「電気式床暖房」があります。

床暖房を使用する際の燃料費は、ガスを使用する温水式の方が安いです。

しかし床暖房を設置する際には、最初にかかる設備費や床暖房を維持するために必要なメンテナンス費用も必要となってきます。

温水式は機器代が電気式よりも割高で、使用していくうちに点検、部品交換などといったメンテナンスが必ず必要となってきます。
電気式の場合は基本的にメンテナンスが不要で、さらに設置の際の機器代が安いのです。

電気式床暖房の中には深夜の電気料金が安価な時間帯に蓄熱できるタイプもあるため、蓄熱タイプを使用することで燃料費を安くすることが可能です。

使用するお部屋の広さや電気・ガスの契約プラン、給湯器などによってどちらがお得かは変わってきます。

選び方の目安としては、広いスペースや複数の部屋で使用する場合にはガス温水式が、一部屋だけに床暖房を取り入れる場合や狭いスペースの場合は電気式床暖房が適しているといわれています。

床暖房が入っているお部屋でのフローリング張り替えには要注意!

床暖房を取り入れているお部屋では、フローリング張り替えが難しいケースが多いため注意が必要です。

image3

床暖房を入れているお部屋のフローリング張り替えをしたいけれど断られてしまった、という人の声をよく耳にします。

理由としては、床暖房のパネルを傷つけてしまったり、温水管を破損してしまったりする可能性があるという点にあります。
そのため、既存のフローリングを剥がすのが困難であるケースが多いのです。

床暖房を設置してあるお部屋のフローリングを新しくしたい場合、技術のある業者さんを探して施工してもらうか、対応フローリングでの重ね張り工法を選択することになります。

重ね張り工法では薄いフローリング材を使用しますが、厚みが増す分床暖房の体感温度が低くなってしまうというデメリットもあります。

床暖房設置時に行うフローリング張り替えの際に寿命の長いフローリング材を使用しておく、床暖房による温度変化に強いフローリング材を使用してできるだけ劣化を避けるなどの対策をできるだけ取っておくことをおすすめします。

足元からポカポカ|床暖房の種類と選び方のポイント

床暖房を設置したい、リフォームしたいとお考えの方に参考になるような床暖房の種類や選び方のポイント、費用目安などをまとめてみました。床暖房には色々な種類があるのでそれぞれに合ったものを選択することで効率的に暖めることが出来ます。床暖房は初期費用は掛かりますが、長く使える為総合的にみるとお勧めです!

足元からポカポカ|床暖房の種類と選び方のポイント

床暖房リフォーム・工事にかかる価格相場と床暖房の種類をご紹介

寒い日にうれしい床暖房システムは、依然として人気の設備でもあります。今回は、そんな床暖房について、実際にリフォーム・工事にかかる価格相場や床暖房の種類についてご紹介していきます。電気式や温水式についての詳しい説明もあるので、ぜひ参考にしてください。

床暖房リフォーム・工事にかかる価格相場と床暖房の種類をご紹介

床暖房のメリット・デメリットや種類

床暖房を検討している方へお役立ち記事です。床暖房のメリットとデメリットをしっかりと調べてみました。床暖房をご検討中の方はぜひご一読ください。

床暖房のメリット・デメリットや種類

床暖房リフォームの流れと施工例を調べてみました

床暖房リフォームの流れと施工例を調べてみました。床暖房リフォームをご検討の方は一読いただき、床暖房リフォームに備えていただければ幸いです。

床暖房リフォームの流れと施工例を調べてみました

床暖房商品を種類別にピックアップ

床リフォーム代表格である床暖房。今回の記事は床暖房商品を種類別にピックアップしてみました。様々種類の床暖房からご希望のアイテムを検討してください。

床暖房商品を種類別にピックアップ

床暖房リフォーム・工事の価格相場

床暖房リフォーム・工事では、60万円~100万円の価格帯が最多となっています。
60万円~100万円でできる具体的な工事とは、電気式の床暖房の取り付けやリビング部分を床暖房へリフォームする工事が挙げられます。
また、それよりは高額のの100万円~120万円の床暖房リフォーム・工事では、ガス温水床暖房の設置や、床暖房付きの床への張替えなどの工事例があります。

床暖房リフォーム・工事に対応可能な業者さん 625社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

358   99% 登録日: 2011/01/21
40代 男性 

特に問題なく、親切、丁寧、迅速な対応をしていただき、大変満足しております。見積りも分かりやすく、お安いと思います。お支払いした費用も見積り通りでした。

特に問題なく、親切、丁寧、迅速な対応をしていただき、大変満足しております。見積りも分かりやすく、お安いと思います。お支払いした費用も見積り通りでした。

50代 男性 

質問への回答が早く確実でした。
予定時間内で作業も終了し 仕上がりもきれいでした。また 初回メッセージの見積金額通りで追加等もありませんでした。施工後の注意点などもご説明いただき助かりました。

質問への回答が早く確実でした。
予定時間内で作業も終了し 仕上がりもきれいでした。また 初回メッセージの見積金額通りで追加等もありませんでした。施工後の注意点などもご説明いただき助かりました。

50代 女性 

こちらの都合で途中、中断しましたが、その後、迅速また工事も丁寧に対応いただき、最後まで、誠意ある対応でした。また見積内容の詳細が明確で、安心してお任せできました。

こちらの都合で途中、中断しましたが、その後、迅速また工事も丁寧に対応いただき、最後まで、誠意ある対応でした。また見積内容の詳細が明確で、安心してお任せできました。

もっと見る 
2位

備中屋

157   94% 登録日: 2013/01/28
30代 男性 

迅速な対応できれいに施工頂きました。

迅速な対応できれいに施工頂きました。

40代 女性 

掃き出し窓前のフローリング、表面がかなり乾燥していましたが丁寧に直していただきました。傷のリペアはどこに傷があったのか分からない程の仕上がりで大変満足しています。ありがとうございました。

掃き出し窓前のフローリング、表面がかなり乾燥していましたが丁寧に直していただきました。傷のリペアはどこに傷があったのか分からない程の仕上がりで大変満足しています。ありがとうございました。

30代 男性 

完璧に治りました。

完璧に治りました。

もっと見る 
3位

平峰木工所

142   99% 登録日: 2011/04/19
40代 男性 

土日祝日でも対応していただき助かりました。工事も丁寧にやっていただき満足しています。

土日祝日でも対応していただき助かりました。工事も丁寧にやっていただき満足しています。

30代 男性 

工事依頼から現地確認が早かった。
また、工事過程で見つかった水道管の不備も見つけて貰い大事になる前に発見できた。

工事依頼から現地確認が早かった。
また、工事過程で見つかった水道管の不備も見つけて貰い大事になる前に発見できた。

50代 男性 

依頼から工事完了まで、スムーズに
進みました。応対も丁寧にしていただきました。

依頼から工事完了まで、スムーズに
進みました。応対も丁寧にしていただきました。

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

床暖房リフォーム・工事見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
230,000円
(17%安)
2位
価格差:
80,000円
(17%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

床暖房リフォーム・工事の施工事例

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る