壁リフォーム・リノベーションのリフォーム情報

エリア選択 カテゴリ変更

壁リフォームでは、壁紙張替えリフォームや壁塗装のリフォーム、クロス壁から漆喰壁などへのリフォームなどがあります。
壁の改装は、床のリフォームよりも安価に行うことができるうえ部屋の雰囲気が大きく変化させることができます。
例えば和風の真壁から洋風の大壁にしたり、クロスから漆喰に壁リノベーションをしたりすると、室内の印象はぐんと変わります。
そのため壁リフォームは内装リフォームの中でも特に人気が高いものです。
壁の仕上げによってお手入れ方法などにも違いがあるため、生活スタイルや家族構成、予算によって壁の仕上げを選択します。

お手入れが簡単なクロス壁、吸湿機能のある珪藻土など自然素材の塗り壁といったように、壁リフォームの際はその特性を考慮することが大切です。
どのような壁リフォームが適しているのか知識や経験の豊富な内装工事のプロに相談しながらリフォームを進めていきましょう。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

さらに細かく見る

壁紙張替えは比較的安価でお部屋の印象を大きく変えることができることから人気です。壁紙工事に使用するクロスには消臭効果や抗菌効果などが付いているものもあります。

吸湿、調湿効果が高い珪藻土は結露防止などの目的で取り入れる人が多いです。クロス壁から珪藻土へのリノベーションを行うことで、断熱効果が得られる場合もあります。

一般的な住宅では石膏ボードの上に壁紙を張った構造の壁が多く、少しの衝撃でも穴が空きやすいものです。壁穴の修繕は、石膏ボードの穴を補修した後に壁紙張替えを行う工事が一般的です。

壁リフォームをお得にキレイに行うコツとは

壁紙を張り替えたり壁を塗り替えたりするリフォームは、傷みが気になる部分だけでなく一部屋全体を一気に行うと費用面や仕上がりの面で有利です。

image3

壁リフォームの中でも代表的なリフォームといえば、壁紙の張替えや壁の塗り替えなどがあります。

壁のリフォームを検討するとき、部屋の中でも傷んでいる部分のみをリフォームしたいと考える人も多いようです。
一部分のリフォームにとどめようと考える理由としては、費用面の問題を挙げる人も少なくありません。

しかし、実は壁リフォームの場合、部屋全体の壁を一気に行ったほうがずっとお得にリフォームすることができるのです。

壁のリフォーム費用は施工面積単位で設定されている場合と、部屋の面積に応じたセット費用として設定されている場合がありますが、一部屋まるごとのリフォームの方が費用が割安に設定されている場合があります。

また、壁を部分的にリフォームすると、リフォームしていない部分の壁との差が大きく目立つことが多く、結局リフォームしなかった部分もリフォーム依頼をすることになったというケースも多くみられます。

そのため、最初から一部屋の壁をまるごとリフォームした方が結果的に見てお得なのです。

さらに、壁リフォームの際には荷物を移動させなければいけないことが多いですが、チェストなど重くて自分だけで移動が困難な荷物は業者さんに荷物移動費用を払って移動してもらうことができます。
一度に一部屋分の壁すべてのリフォームを行うことで、荷物の移動も一度で済むのです。

壁リフォームでケガの危険性?壁材は場所や家族構成に合わせて

硬い材料やざらつきのある材料を使用した壁リフォームはケガの原因になりかねません。
特に小さな子どもがいる家では注意が必要です。

image3

壁リフォームの際、砂などを使用した材料やレンガ調タイルなどの材料を使用することがあります。

レンガ調タイルなどの硬さがありざらざらした材料を使用した壁リフォームは、個性的でおしゃれな内装を演出することができます。

硬さがある分、壁紙と比較して耐久性が高いものが多いということもメリットのひとつです。

しかし、硬くざらざらした壁に腕や顔をぶつけてしまい擦り傷などのケガの原因となってしまうケースもあります。

特に小さな子どもがいる家庭で、子どもの顔の位置に硬い材質の壁材を使用することは危険です。

他にも狭い廊下や階段など、身体が触れてしまう可能性がある部分の壁には硬い壁材やざらざらした壁材を使用しないようにすることが大切となります。

和室から洋室リフォーム/砂壁をリフォームする3つの方法

和室から洋室へリフォームするには、いくつかのパターンがありますが、和室によくある砂壁のままだと、まだまだ和室感が抜けませんよね。そこで、今回は、砂壁をリフォームする3つの方法と費用目安を調べました。イメージする洋室に合わせて選んでみてください。

和室から洋室リフォーム/砂壁をリフォームする3つの方法

トイレの壁紙に珪藻土リフォームをしてみよう!珪藻土のメリット・デメリットや作業工程は?

昨今、じわじわと人気が出てきている珪藻土という素材をご存知ですか?珪藻土素材のバスマットで一躍人気になりましたが、最近では、珪藻土を使用したコースターや除湿剤、スプーンなどの商品も続々と販売されています。元々、内装材として使われていた珪藻土は、その特徴から、トイレの壁材としても大変おすすめの素材なんです。今回は、珪藻土のメリット・デメリットや作業工程などについて調べてみました。トイレの壁紙リフォームをご検討中の方は、珪藻土でリフォームしてみませんか?

トイレの壁紙に珪藻土リフォームをしてみよう!珪藻土のメリット・デメリットや作業工程は?

原状回復費用を払わないといけないの?賃貸住宅の方必見!壁紙クロスの原状回復が必要な場合について調べました

賃貸住宅に住んでいる場合、気になるのが退去時にかかる原状回復費用ではないでしょうか?賃貸住宅は、基本的には現状回復が原則ですので、日常的な使用の範囲を超えて汚してしまったり、傷をつけたり破壊してしまった場合には、やはり原状回復費用を請求される場合もあります。今回は、壁紙クロスの原状回復が必要な場合について調べてみました。原状回復費用を請求されないためのポイントもご紹介します。

原状回復費用を払わないといけないの?賃貸住宅の方必見!壁紙クロスの原状回復が必要な場合について調べました

壁紙クロス張替えリフォーム/ビニールクロスの特徴や、張替えリフォームを安く行うコツは?

住宅内装材として採用されることの多いビニールクロス素材の壁紙クロスは、安価で、デザインや色のバリエーションも豊富にあることが魅力です。また、お手入れもしやすく、様々な機能を付加したものも多く販売されているため、お部屋に合わせた商品を選んで取り入れることが可能です。今回は、壁紙クロス張替えリフォームに取り入れられるビニールクロスの特徴や、張替えリフォームを安く行うコツなどについてお伝えします。

壁紙クロス張替えリフォーム/ビニールクロスの特徴や、張替えリフォームを安く行うコツは?

壁紙クロスの素材や機能、張替えリフォームにかかる費用目安は?

住宅の内装には、壁紙クロスが張られていることが多いですが、経年劣化や汚れなどで張替えリフォームを検討している場合、壁紙クロスの素材や機能などを知っておくと安心です。技術の進歩により新しい商品がどんどん開発され、快適に生活できるような機能がたくさんですよ!今回は、壁紙クロスの素材や機能、張替えリフォームにかかる費用目安などをご紹介します。

壁紙クロスの素材や機能、張替えリフォームにかかる費用目安は?

壁リフォーム・リノベーションの価格相場

壁リフォーム・リノベーションでは、6万円以下の価格相場での工事が最も多いです。
実際に6万円以下の工事内容を見ていきますと、壁の穴の補修やトイレや天井などの壁紙の張替えなどがあります。
一方で、6万円~9万円の価格帯になりますと、壁リフォーム・リノベーションの中でも内装のクロスの張替えや一部屋だけでしたら壁紙の張替えの工事例もあります。
また、21万円以上を見てみますと、家の内装工事や全面的な張り替え工事がの工事例が出てきます。

壁リフォーム・リノベーションに対応可能な業者さん 515社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

クチコミ数:366   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/01/21
40代 女性 

丁寧に修理していただけました。

40代 女性 

すぐに対応していただき、工事も迅速で綺麗な仕上がりでした

20代 男性 

完全に元通りになった。

もっと見る 
2位

備中屋

クチコミ数:171   みんなのおすすめ率:93% 登録日: 2013/01/28
30代 女性 

丁寧に対応いただき、ありがとうございました。
仕上がりもきれいで、助かりました。

30代 女性 

とても上手でした!
親切にして頂きました。

50代 男性 

ドアの修理でしたが、事前に色のサンプルも送っていただきました。
仕上がりも丁寧で満足しています。

もっと見る 
3位

平峰木工所

クチコミ数:154   みんなのおすすめ率:99% 登録日: 2011/04/19
50代 女性 

管理会社に問い合わせた見積の半額ですみました。

40代 男性 

・施工内容と費用が明確
・現場を見てコストを抑える提案を頂けた
・壁を取り外す際のことも相談出来た

40代 男性 

価格も良く、工事の結果は満足

もっと見る 

おすすめプラン紹介業者

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

壁リフォーム・リノベーション見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
30,000円
(35%安)
2位
価格差:
100,000円
(33%安)
3位
価格差:
50,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

壁リフォーム・リノベーションの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る