床リフォーム|見た目だけでなく機能面に優れたカーペットがお勧め!

image

カーペットは装飾性だけではなく、断熱性や集塵性など機能面でも優れています。
また最近では「タイルカーペット」など部屋の大きさに合わせて自分で簡単に敷き詰められるタイプの製品もあります。
今回はカーペットのメリット・デメリットや張り替え方法など、カーペットについて知っておきたい情報をお伝えしていきます。
床のリフォームにカーペットをお考えの方必見です。

カーペットとは

image

屋内の床に敷くための織物や敷物のことを指します。
羊毛、綿、麻、わら、合成繊維等で作られています。
装飾性が高いだけではなく、防音性、クッション性、断熱性に優れているため、機能面に着目して選ぶ方もいます。
しかし、埃を吸着したり、ダニの住処になる可能性もあるので定期的な掃除が必要となります。

カーペットのメリット・デメリット

カーペットにした場合のメリット、デメリットをまとめてみました。
選ぶ際の参考にしてみてください。

【メリット】

image

・階下に伝わる音を防ぐ
音を吸収する為、階下に伝わる音を少なくする事が出来ます。

・クッション性がある
柔らかくクッション性があるため、固いフローリングと違ってそのまま座ることが出来ます。

image

・熱を通しにくいため、暖房効率が上がる
床から逃げてしまう熱を通さない為、部屋を暖かく保ち暖房効率を上げます。

・衝撃を吸収する
毛足の部分で衝撃を吸収する為、転倒時の怪我や落下時の損傷を防ぎます。

image

・滑り止めの効果がある
摩擦があるので滑りにくく、衝撃吸収の効果と併せてバリアフリー対策にもなります。

・チリや埃を吸着する
空気中に舞うチリや埃を吸着する効果があります。

image

・眩しい光を和らげる
直射日光や蛍光灯の光の眩しさを和らげるので目にも優しいです。

・雰囲気が出る
カーペットを敷くと豪華な雰囲気を出すことが出来ます。

【デメリット】

image

・定期的な掃除が必要
チリや埃を吸着する性質があり、放置しておくとダニの巣になる可能性もあるため定期的な掃除は欠かせません。

・染みを作りやすい
ジュースなどをこぼすと染みになりやすいです。


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

手軽に楽しめるタイルカーペット

image

カーペットと言うと大きな1枚の絨毯というイメージがありますが、最近では小さなサイズのカーペットも使われています。
これらの小さなカーペットは「タイルカーペット」と呼ばれます。
好きな場所にタイルのように敷き詰めて手軽にカーペットの床を楽しむことが出来ます。
どことなく琉球畳にも似ていますね。
以下にタイルカーペットのメリットをまとめてみました。

image

【メリット】
・好きな形に切り取ることが出来る
カッターで簡単に切ることが出来るので、必要に応じて好きな大きさにカットすることが出来ます。

・汚れたらその部分だけ洗える
染みなどで汚れてしまった場合、その個所だけを洗うことが出来ます。
染みのできやすいカーペットには嬉しい機能です。

image

・部分的に取り換えできる
1枚のカーペットだと全部取り換えなくてはなりませんが、タイルカーペットなら部分的に取り換えることが出来ます。

簡単に敷き詰めることが出来るので、気軽に利用できると言うのも「タイルカーペット」の良いところでしょう。
カーペットが気になるので少しだけ試してみたいという方にもおすすめです。

カーペット張り替えの方法

image

カーペットの張り替えには大きく分けて二つの方法があります。

・新規張り
既存の床板を剥がして平らにした上にカーペットを張る方法です。

・重ね張り
既存の床の上にそのままカーペットを張る方法です。

どちらの方法を採用するかは既存の床の状態を見ながら業者と相談していくとよいでしょう。

張替の手順

カーペットの張り替えの大まかな手順は以下の通りになります。
新規張りの場合は既存の床を剥がす工程が加わります。

1.床を綺麗に清掃する
置いてある家具を移動し、養生や床の清掃を行います。

2.既存の床を剥がす
既存の床の部分を剥がしていきます。
※重ね張りの方法の場合はこの工程は行いません。

3.下地の補修
床の凹凸を失くし平らにするために床の下地補修を行います。

4.カーペットを張る
隙間やゆがみが出来ないようにカーペットを張っていきます。

5.清掃をして完了
最後に廃材を片付け掃除をして完成です。

張り替えの費用相場

image

カーペットの張り替えにはどれくらいの費用が掛かるでしょうか。
家仲間コムに寄せられた過去の見積もりによると3万円~6万円が一番多い価格帯になります。
費用はカーペットの種類や、既存の床の状態、面積によって異なってきます。
まずは見積もりを取ってみることをお勧めします。

image

カーペット張り替えの無料見積もりが可能

image

カーペット張り替えをご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、カーペット張り替えに対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。