浴室乾燥機|花粉や梅雨でも安心!浴室乾燥機で快適お洗濯

最近では新築時に設置されていることも多い浴室乾燥機ですが、まだ「浴室乾燥機って何?」という人も多いのではないでしょうか。
浴室乾燥機は、ただ浴室の換気乾燥をするためだけのものではありません。
実はお洗濯にも、とても役立つものなのです。

梅雨時や花粉が飛ぶ時期など、どうしても外に洗濯物を干せなくて困ることは多いと思います。
そんな時、浴室乾燥機を設置してあれば浴室で洗濯物を干すことが可能なのです!
さらに最近では様々な機能がついた浴室乾燥機もあるため、お風呂タイムが快適になることも大きなメリットです。

浴室乾燥機の設置費用とは?

image

浴室乾燥機の設置費用は、浴室乾燥機の機種によって変動します。
安いものでは工事費を含めて3万5千円程度で浴室乾燥機の設置が可能ですが、一番多い価格帯は工事費込みで9万円〜12万円程度です。
総合的に見て、5万円〜12万円程度が浴室乾燥機設置の費用相場と考えるといいでしょう。

浴室乾燥機は電気式とガス温水式どちらがいい?

浴室乾燥機には、電気式とガス温水式があります。
ガス温水式浴室乾燥機は電気式浴室乾燥機よりも熱源の能力が高いため、効率よく浴室の乾燥が行えますが電気式浴室乾燥機の方が安い初期費用で設置できます。

電気式とガス温水式のメリット・デメリット

電気式浴室乾燥機

メリット
室内機の設置のみですむため工事が簡単に終わる。
導入時のコストが比較的安い。

デメリット
暖房機能付きの場合、浴室全体が暖まるまでに時間がかかる。
(100Vタイプで25分〜40分程度、200Vタイプで15分〜30分程度)
浴室乾燥能力もガス温水式に比べて低い。

ガス温水式浴室乾燥機

メリット
外部に設置した熱源機でお湯を作り循環させ、熱源としている。
電気式に比べ熱源能力が高いため、浴室乾燥時間が早く、洗濯物も乾きやすい。
光熱費も電気式よりもかからない。

デメリット
室外機(熱源機)が必要なため、パイプ設置など工事が大掛かりになる。
導入時のコストが高くなりやすい。

電気式とガス温水式の乾燥時間とコストの違い

1坪タイプのユニットバスで2kgの洗濯物を乾燥させると仮定したとき、電気式だと148分、コストは85円もかかってしまいます。
しかしガス温水式では乾燥時間64分と大幅に短縮することが可能なうえ、コストも52円とかなり安く抑えることが可能です。

浴室乾燥機のメーカーと機種

浴室乾燥機は様々なメーカーから発売されています。
浴室乾燥機の機種とその価格を、特長とともにご紹介します!

ホットドライ / 東京ガス ガス温水式

image

センサーで乾燥状況を感知するタイプや運転時や停止時に音声で教えてくれる音声ガイドつきタイプなど、安心機能が充実。
ビルトインタイプと後付けできる壁掛けタイプがある。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・72,450円〜
壁掛け浴室乾燥機・・・76,650円〜

浴暖くん / 東邦ガス ガス温水式

image

新築・浴室リフォーム時に設置するビルトインタイプと、手軽に設置可能な壁掛けタイプがある。
シンプルでお手ごろ価格のものからミストサウナ機能つきのものまで種類も豊富。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・110,250円〜
壁掛け浴室乾燥機・・・57,750円〜

浴室暖房乾燥機 / リンナイ ガス温水式

image

ミスト機能やうたせ湯機能のついたタイプやプラズマクラスター機能のついたタイプなど、様々な種類から選択できる。
ビルトインタイプと壁掛けタイプがある。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・88,200円〜
壁掛け浴室乾燥機・・・76,965円〜

三乾王 / TOTO 電気式

image

衣類乾燥、暖房、涼風、換気の4つの機能で入浴やお洗濯が便利に!
集合住宅・戸建て向けのビルトインタイプと、戸建て住宅向け200V壁掛けタイプがある。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・134,400円〜
壁掛け浴室乾燥機・・・150,150円〜

電気ヒーター式バス換気乾燥機 / パナソニック 電気式

image

予備暖房機能や冷風機能搭載で夏場も冬場もお風呂が快適に!
羽根がワンタッチで外せ、掃除のしやすいビルトインタイプと壁掛けタイプがある。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・102,060円〜
壁掛け浴室乾燥機・・・144,900円〜

バスカラット24 / 三菱電機 電気式

image

ロング気流で床面までしっかりあったか!ヒーターを使わない風乾燥モードで消費電力を約90%低減。
設置方法はビルトインタイプで、2室・3室同時換気タイプもあり。

浴室乾燥機参考価格
ビルトイン浴室乾燥機・・・102,900円〜

浴室乾燥機の設置費用は?

image

浴室乾燥機の設置費用は、電気式浴室乾燥機の場合は本体代+設置工事費です。
ガス温水式浴室乾燥機の場合は、その他に熱源機の費用がかかります。
浴室乾燥機設置にかかる全体の費用を、例をあげて見てみましょう。

天井設置型の電気式浴室乾燥機を設置したい!

浴室乾燥機本体         80,000円
値引き(50%)         ▲40,000円
電気配線工事          15,000円
浴室乾燥機設置工事費    10,000円
アルミダクト工事         5,000円
合計              70,000円

■ガス温水式浴室乾燥機を設置したい!

浴室乾燥機本体        110,000円
値引き(50%)           55,000円
熱源機              148,000円
値引き(30%)           44,400円
工事費               45,000円
合計              203,600円

※上記費用は一例です

浴室乾燥機を実際に設置した人のクチコミをご紹介!

浴室乾燥機の実際の使用感、気になりますよね。
浴室乾燥機の設置を実際に行った人はどのような感想をもっているのか、クチコミをみてみましょう。

●浴室でお洗濯を干せるので、雨の日の洗濯がラクになりました。室内干しの嫌な臭いがしないので、浴室乾燥機を設置してよかったなと思っています。

洗濯機の乾燥機能よりも速く、シワなどもキレイにのびた状態で洗濯物が乾くので助かっています。

●タイマーで夜間に洗濯物を干していますが、オール電化で電気式浴室乾燥機を使っているので梅雨時などは電気代が跳ね上がります・・・。

●光熱費が怖いので洗濯物は外に干して、あとちょっと乾ききらない!という時に浴室乾燥機を使っていますが、そういう使い方でも便利だと思っています。

●浴室のカビに悩まされていましたが、浴室乾燥機を設置したらカラッと乾いてカビが気にならなくなりました!

浴室乾燥機をお得に設置するには?

image

浴室乾燥機の設置費用は、浴室乾燥機の種類、機種や割引率、浴室乾燥機設置工事費によって変動します。
特に割引率はとても大切!
浴室乾燥機本体は割引きのきく場合が多いですが、割引率は30%〜60%程度と業者によって違いがあるのです。

また、浴室乾燥機設置工事費も業者によって設定価格が違うため、割引率や工事費を見比べて依頼する業者を選定する必要があります。
同じ機種でも業者によってかかる費用が違うことはよくあるため、すぐに一社に決めずに複数の業者から浴室乾燥機設置の見積もりを出してもらうことが、浴室乾燥機をお得に設置するポイントです。

また、自分の家の浴室タイプやライフスタイルによってどの浴室乾燥機がいいのかなど、プロの視点からアドバイスをもらうといいことはたくさんあります。
浴室乾燥機設置の際は、業者に相談をし、どんどんアドバイスをもらいましょう。
浴室乾燥機を設置すれば、梅雨の時などジメジメした季節でもきっと気分よくお洗濯ができますね!

ネットで手軽に浴室乾燥設置の見積もりができる!

image

浴室乾燥機の設置や浴室乾燥機の交換など、浴室乾燥機に関するリフォームの見積もりを、インターネットを使って匿名でできるので便利です。
ご希望の浴室乾燥機の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案が届きます。
匿名でりようできるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご活用ください。

image

家仲間コムの匿名無料見積もりは、浴室乾燥機設置をご検討中の方に多くご利用いただいております。
家仲間コムでは、浴室乾燥機設置の費用 も公開中ですのでご参考ください。
.
.

情報提供:ホームセンタービバホーム

image

ビバホームは、日本最大の住宅設備機器メーカ−である、株式会社LIXILのグループ企業です。そのため、リフォームに強いホームセンターとして、数多くのリフォーム実績がございます。
安心のリフォームをお値頃価格で実現したいお客様は、まずはビバホームへ見積りをご依頼くださいませ。
浴室乾燥機設置の実績も多数ございますので、ご安心ください。
お見積りは無料ですので、お気軽にどうぞ!

ビバホームが浴室乾燥機設置の見積もり無料で承ります
         
浴室乾燥機の無料見積もり依頼はこちら
無料見積もりは営業エリア内のお客様に限ります。こちらで営業エリアをご確認くださいませ。
.
.

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。