透明ビニールカーテンで景観性と断熱性を高めよう!

ビニールカーテンってどんなもの?

ビニールカーテンとは、軟質塩化ビニール(PVC)を原料として下記のような用途で使われる製品のことを言います。

・間仕切り
・防寒対策
・防虫対策
・冷暖房効率アップ
・風よけ

カラーのものから透明のものまで、網目の入ったものやメッシュタイプのものなどいくつかのバリエーションがありますが、ご家庭で導入されるものには透明タイプのビニールカーテンが人気です。

1. 景観性を求めるなら透明ビニールカーテン

透明タイプのビニールカーテンのメリットは、第一に景観性が向上する点にあります。

ご家庭でビニールカーテンを採用する場所は主にベランダやバルコニー・テラスなどの屋外スペース・屋内の間仕切りですが、やはりビニールカーテンの中が見えて採光性の高い商品が好まれます。

同じ透明タイプのビニールカーテンでも、厚みが薄いほどより景観性が向上します。

2. 店舗などの飛沫対策には透明ビニールカーテン

昨今の感染症対策として、店舗などのカウンターに飛沫対策としてビニールカーテンを取り付けているところも増えています。

ウィンドウトリートメントの老舗メーカーTOSOさんでは、ロールスクリーン・タペストリータイプの透明ビニールカーテンを販売しています。

赤ちゃんや高齢者が生活するエリアと隔てたり、飛沫対策以外にも廊下や階段の寒さ対策としても活用できて便利です。

3. 耐久性を求めるなら網入り透明ビニールカーテン

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
商品価格:55,500円~

ほどよく外部からの視線を遮りたい場合には、網目入りのものや半透過タイプのビニールカーテンが良いでしょう。

網目が入っていることで耐久性も高くなり、万が一破れた場合でも広がらないようになっています。

ビニールカーテンの用途に合わせて選ぶ6つのオプション

ビニールカーテンは設置場所や用途に合わせて、様々なオプションが選べるようになっています。

ご参考までに、TOSOさんのビニールカーテンで選べる8つのオプションをご紹介します。

1. 面ファスナー加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:4,400円/m

ビニールカーテンの召し合わせ部分がめくれないよう、マジックテープで加工します。

2. マグネット加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:5,000円/m(片面)10,000円/m(両面)

面ファスナー加工と同じく、ビニールカーテンの召し合わせ部分がめくれないよう、マグネットランナーの代わりに使用します。

3. スリットファスナー加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:8,000円/m

花や野菜を育てる温室など、小さなものの出し入れに使う場合におすすめです。

4. オープンファスナー加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:11,000円/m

密閉度を高めて、必要な時のみ開閉できるようにします。

5. 下部隙間隠しスカート加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO

ビニールカーテンと下部の隙間風を防止するための加工です。

現場にて採寸後カットしますので、価格はお問い合わせください。

6. 下部チェーン加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:4,000円(スチール製)、8,400円(ステンレス製)

ビニールカーテン下部にチェーンで重りをつけて、風によるバタつきを防止する加工です。

7. シート切り込み加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

障害物のある場所へ取り付ける場合にビニールカーテンをカットして取り付けることができます。

こちらも現場にて採寸後に加工しますので、価格はお問い合わせください。

8. ステンレス製ハトメ加工

image画像提供:ビニールカーテン|TOSO

出典:ビニールカーテン|TOSO
オプション商品価格:300円/1ヶ所につき

カーテンのようにレールに吊るすためのハトメ加工ができます。

開閉がしやすいので、多くの場合取り付けておくと良いでしょう。

透明ビニールカーテンは防炎性を選ぶと安心

住宅火災

透明ビニールカーテンは軟質塩化ビニール(PVC)製ですが、商品によっては防炎性がない場合もあります。

ご家庭で使用される場合でも、基本的には防炎加工が施された商品をご購入されると安心です。

特に、防火地域や準防火地域では厳しい規定がありますので、お住まいの地域をよくご確認ください。

ちなみに、TOSOさんのビニールカーテンはすべて防炎製品となっており、その他下記のような機能があります。

・防虫性
・耐寒性能
・帯電防止
・抗菌性
・耐候性

透明ビニールカーテンで景観性と断熱性を高めよう!まとめ

ワンポイント

ベランピングなど、ご自宅のベランダやテラスなどでおうち時間を楽しむことが増えている昨今、断熱対策としてのビニールカーテンの設置はおすすめです。

透明タイプのビニールカーテンであれば景観性も損なわずに寒さ対策ができますし、多少の防音効果も高まりますよ!

ベランダやテラスなどは障害物などもありますし、安全性の確認のためにも業者さんに訪問見積りをしてもらってから取り付けを依頼してみてくださいね。

image

ビニールカーテンの設置費用を一括見積り!

業者

ビニールカーテンの設置をしたい場合は、費用を一括見積もりするのが便利です。
裾のカットオプションや障害物に合わせたカットなどは、現場での採寸が必要になりますので、訪問見積りを依頼して正確に見積もりを出してもらいましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。