照明器具工事リフォームは自分でできる?業者に依頼する事例と相場

 照明器具工事リフォームは自分でできる?業者に依頼する事例と相場

照明器具工事リフォームには、電球取り付け交換などの簡単なものから、取り付け場所を増やしたり、ワット数を変更したりする工事までさまざまですが、電線を触るものは電気工事士の資格が必要になります。今回は、照明器具工事リフォームの施工事例と費用目安を調べましたので参考にしてください。

匿名・無料の一括見積もり

POINT この記事のポイント

・電線を触る工事の場合は電気工事士の資格が必要
・ダウンライトの工事費用目安は約5万円~
・照明器具工事リフォームの施工内容はさまざまであり工事費用も異なる

照明器具工事リフォームの施工事例

 照明器具工事リフォームの施工事例

家仲間コムに寄せられた照明器具工事リフォームの施工事例をピックアップし、それぞれの内容や費用目安をご紹介します。費用目安は、現状や施行箇所の数などによっても変わりますので、数社から見積もりをとって比較検討されることをおすすめします。

※注意※
電線を触る工事の場合は、電気工事士の資格が必要です。電気に詳しい方はご自身で工事をされる方もいらっしゃるようですが、漏電や火災などにつながり危険ですので止めましょう。

施工事例1. ダウンライトを取り付けたい

 ダウンライト ダウンライト(※画像はイメージです。)

天井に埋め込むタイプの照明器具を、「ダウンライト」と言います。おしゃれな雰囲気になり空間がすっきりするため、新しい住宅ではダウンライトが取り付けられていることが多いです。小さ目の丸型や四角形の形があり、下を照らします。

リビング、寝室以外にも、玄関、廊下、洗面所など、そこまで明るさを必要としない場所にも利用されます。

1.ダウンライトを取り付けるためには、まず天井裏の状態を確認します。
2.下地や配管を確認して、取り付けできる状態であれば、ダウンライトのサイズに穴を開けます。
3.ダウンライト用の電源のための電線を確保します。
4.ダウンライト本体に電線をつなぎ、穴に取り付けて完了。

費用目安:おおよそ5万円~
おすすめ電球:LED電球、電球色

監修者コメント
監修者画像

間接照明でイメージチェンジはいかが?

ダウンライトでスポット的に照らすと、部屋の中に光と影の陰影が生まれ、印象的な空間をつくることができます。しかしダウンライトの弱点は、天井や壁に影ができやすく、部屋全体が暗く感じられてしまうことです。壁や天井を明るくするには、ブラケット照明、ペンダント照明、ライン照明などが有効で、組み合わせることで全体を明るくすることができます。それぞれに調光スイッチをつければ、気分に合わせて部屋の雰囲気を変えることもできます。照明でガラッとイメージチェンジ、してみませんか?

監修者:高橋 みちる(一級建築士)

施工事例2. 天井直付けから引掛けシーリングに変更したい

 引掛けシーリング 引掛けシーリング(※画像はイメージです。)

天井直付けとは、天井から電線が出ていて、そこに照明器具を直接取り付けることを言います。電気工事が必要なため、新しい住宅では、照明器具を簡単に取り付けられるように、「引掛けシーリング」という器具が設置されていて、取り付けや取り外しがご自身でできるようになっています。

1.天井裏の状態を確認します。
2.下地や配管を確認して、取り付けできる状態であれば、引掛けシーリングに電線をつなぎます。
3.引掛けシーリングを天井にビスで固定して完了。

費用目安:おおよそ1万円~

施工事例3. 人感センサーを取り付けたい

 人感センサー 人感センサー(※画像はイメージです。)

人感センサーは、玄関やトイレ、廊下などにあると、夜間でも暗闇でスイッチを探すということもなく便利で安心です。一定時間が過ぎると自動で消灯するので、消し忘れもなく経済的です。壁取り付けタイプ天井取り付けタイプがあります。

電球にセンサーがついているものは、電球を変えるだけで良いので工事の手間もかかりません。LED電球を使いたい場合は、「調光器対応型」のものを選びましょう。

<人感センサー内蔵スイッチの場合>
1.
スイッチのカバーを外し、電線を外す。
2.人感センサー対応のスイッチをつないで完了。

費用目安:おおよそ1.4万円~

施工事例4. シャンデリアを取り付けたい

 シャンデリア シャンデリア(※画像はイメージです。)

「シャンデリア」は、灯具が複数あり、華やかで豪華に見える照明です。天井からチェーンなどで吊り下げるタイプや、直に取り付けるタイプがあります。シャンデリアを取り付ける場合は、まず本体の重さの確認をしましょう。

10㎏以上の重さがあるシャンデリアの取り付けは、天井の強度などを確認する必要もありますので電気工事士の資格が必要です。

費用目安:おおよそ1.5万円~

施工事例5. 取り付け金具を交換してほしい

購入した照明器具と取り付け場所の金具が合わず、取り付けができないという依頼です。シーリングの交換で対応できると思われます。

費用目安:おおよそ0.6万円~(2つ)

施工事例6. シーリングを交換したい

「シーリング」(天井直付灯)とは、天井に直に取り付けるタイプの照明器具です。デザインは、半円状、四角形、多角形など豊富で、使用できる光源としては蛍光灯やLEDがあります。リビング、ダイニング、寝室、子供部屋など、幅広くご利用いただける照明器具です。

デザインがすっきりしているので空間を広く感じることができます。シーリングへの交換には、蛍光灯の取り外しと処分費用、天井クロスの修復などが必要です。

費用目安:おおよそ1.4万円~

施工事例7: ダクトレールを取り付けたい

 ダクトレール ダクトレール(※画像はイメージです。)

ダクトレールとは、1本の棒状のレールに電極を取り付け、複数の照明器具を取り付けられるようにしたものです。スポットライトやペンダントライトなどを取り付けると、雰囲気の良いお部屋作りにもぴったりです。

引掛けシーリングに取り付けできる簡易タイプのものであれば、ご自身でも取り付け可能ですが、天井に直付けする場合は、電線などの確認が必要なので業者に依頼しましょう。

費用目安:おおよそ2.6万円~

まとめ

照明器具工事リフォームの施工内容は、ご家庭によってさまざまです。現状も違うため、一概にいくらという費用提示は難しいのですが、数社から見積もりをとることによって、最適な内容と費用で施工ができますので、気になるところは納得のいくまで問い合わせましょう。

監修者コメント
監修者画像

DIYも工夫次第

照明の位置やスイッチを変更するなら、電気工事の有資格者であるプロの力を借りなければいけませんね。でも賃貸などの場合は、勝手に電気工事をするわけにもいきません。でも、DIYでできる照明計画もいろいろあります。天井の引掛けシーリングに取り付け可能なダクトレールや、コンセントに差すだけのフロアライトやスタンドライトなど、工夫次第で部屋の印象をグッと変えることができます。ぜひいろいろ探して、DIYを楽しんで下さいね。

監修者:高橋 みちる(一級建築士)

照明器具工事リフォーム業者を一括見積り!

照明器具工事リフォーム業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

照明器具工事リフォーム業者の費用見積もりを無料でしてみる


完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

 image

家仲間コムなら
業者の手数料が無料だから安くなるかも!/

一般的に業者さんがサイトに支払う成約手数料
(売上の約10〜20%)が家仲間コムではかかりません。

照明器具の
業者さんを匿名で探してみる
監修者プロフィール
監修者画像

一級建築士

高橋 みちる (たかはし みちる)

WEBサイト


アールイーデザイン一級建築士事務所代表。

住宅業界で新築・リフォームの営業・設計・現場監理などを経験。
これまで3000件以上の現場を見ながら、「永く、快適に住み続けるためにはどうしたらいいのか?」を常に探求し続け、リフォーム提案を行っている。
また、現在は執筆活動や企業向けの社員研修、一般向けの講演会なども全国各地にて実施。

著書「やらなければいけない一戸建てリフォーム」(自由国民社、2020年7月発売)

【保有資格】

【所属】

noteにてリフォームに関するお役立ち情報を発信中!
高橋みちる|リフォームコンサルタント|note

編集責任者プロフィール
編集者画像

編集責任者

家仲間コム編集部

プロフィール


利用会員数260,000人、登録リフォーム会社数1,400社を超える日本最大級のリフォームマッチングサイト「家仲間コム」を運営するリフォーム専門家集団の編集部が、一般的なリフォームの情報を纏めた簡易的な記事ではなく、実際の見積情報や価格相場に基づいた読者に役立つ、価値ある情報をお届けしています。

執筆者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)


大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。